ラベル Piano の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Piano の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

Bill Evans Trio / The Complete Village Vanguard Recordings, 1961

2018/06/03

ジャズを聞いた最初のアルバムは、友人に借りたキース・ジャレットの「Bye Bye Blackbird」(1993)だったと記憶してるんでが、例のキースの"唸り声"がなければかなり楽しめる音楽ジャンルだと感じて、ジャズ本をいくつか読んでみたところピアノトリオ...

Brad Mehldau / After Bach

2018/04/14

ブラッド・メルドーのピアノソロ新作を聞いています。タイトルのとおり"バッハを追っかけて" (こんな訳か?) 。 バッハが即興演奏の大家であったとのことで、故にジャズミュージシャンがバッハの楽曲にトライする事例が多い (※) のも合点がいきました。 ...

ancestral memories / Yosvany Terry, Baptiste Trotignon

2017/11/05

キューバのサックス奏者Yosvany TerryとフランスのピアニストBaptiste Trotignonが、ドラムにJeff "tain" Wattsを迎えてのアルバムをリリースしていました。 Yosvany TerryはEnrico Pieranu...

Enrico Pieranunzi with Donny McCaslin Scott Colley Clarence Penn / New Spring Live at The Village Vanguard

2016/11/13

個人的にはジャズピアノの"ボス"と名付けている、イタリア人ピアニストEnrico Pieranunziのヴィレッジ・ヴァンガードでのライブアルバム。昨年2015年4月のライブで、Donny McCaslin・Scott Colley・Clarence P...

Edward Simon / Latin American Songbook

2016/10/09

ベネズエラ出身のジャズピアニストEdward Simonのピアノトリオ作品。Edward Simonのアルバムは初めてゲットしました。Brian BladeやJohn Patitucchiとのアルバムとか興味をひいたものはあったんですが、アルバム全体が醸し出す陰鬱なイメージ...

Joshua Redman & Brad Mehldau / Nearness

2016/09/25

2011年にヨーロッパ各地で行っていたツアーをアーカイブしたアルバム。それぞれサックス、ピアノの代表的存在の2人ですが、1990年代Brian Blade、Christian McBrideたちとのバンド以降も、ことある毎に共演してきています。近年ではJoshua Re...

Brad Mehldau Trio / Blues and Ballads

2016/07/17

「メルドー・トリオ」としては、"Where Do You Start"(2012)以来5年振りとなる新作。近年はソロピアノとかMark Guilianaとの" Mehliana "(2014)の彼らしい部分を前面に出した作品が続い...

Kenny Barron Trio / Book of Intuition

2016/03/13

3月も中旬に差し掛かっておりますが、なんと今年初の記事更新。いやはやご無沙汰しております。。。 CDショップにも2016年リリースの作品がだいぶ並んできて、その中でどれを聞こうか悩むのが楽しい昨今です。そんな中で見つけて即ゲットしたのが、Kenny Barronのピアノ...

Enrico Pieranunzi / Tales From The Unexpected (Live at Theater Gutersloh)

2015/12/13

今のジャズピアニストでは頂点に君臨している1人と言ってもいい、Enrico Pieranunziがピアノトリオのライブをリリースしてくれました。それも今年2015年8月のライブ。新鮮です! Enricoさんのスタジオ録音の作品はレコーディングから数年寝かせてからのリ...

Fred Hersch / Solo

2015/10/11

Fred Herschがピアノソロの新作を届けてくれました。 昨年(2014年)はピアノトリオのフォーマットでアルバムをリリースしてくれていましたが、ソロとしては「Alone at The Vanguard」(2011)以来のはずです。 楽曲は、A.C.Jobim(...

Kenny Werner / The Melody

2015/09/06

ベテランピアニストKenny Wernerがリリースしたピアノトリオのニューアルバム。ベースはドイツ人のJohannes Weidenmueller、ドラムはAri Hoenig。このトリオが彼のレギュラーバンドのようで、2004年リリースのライブ盤「Peace」( 過...

Fred Hersch + Bill Frisell / Songs We Know

2015/08/11

涼しげな音に浸りたいときに聞いている、ピアノのFred HerschとギターのBill Frisellのデュオアルバム。 1998年のリリースですが、この2人はそれまで作品の中では共演はなかったようです。ライナーによると、きっかけはHerschがNonesuchレー...

Charlie Haden & Gonzalo Rubalcaba / Tokyo Adagio

2015/07/26

昨年惜しくも亡くなられたベーシストCharlie Hadenが残していった、キューバのピアニストGonzalo Rubalcabaとのデュオ、2005年5月16日から19日にかけてのブルーノート東京でのライブ。 Charlie HadenはPat MethenyやKe...

Yonathan Avishai / Modern Times

2015/05/24

イスラエルのジャズピアニストYonathan Avishaiが、初めてピアノトリオ編成でリリースしたアルバムです。 彼を知ったのは、同じイスラエルのOmer Avitalのアルバム「New Songs」(過去記事は こちら )で、アルバム自体もお気に入りなんですが、そ...

Joey Calderazzo / Going Home

2015/04/05

アメリカ・ニューヨーク出身のピアニスト、Joey Calderazzo(1965年生まれ)がリリースした2013年のライブアルバム以来のピアノトリオフォーマットでのニューアルバム。Calderazzoは今年で50歳のベテランで、1980年代にMichael Brecke...

Aaron Goldberg / The Now

2015/01/25

アメリカはボストン出身のピアニスト、Aaron Goldberg(1974生まれ)の久しぶりのオリジナルアルバム。リーダー作としては、Omer AvitalとAli Jacksonとのトリオ名義のアルバム 「Yes!」(2011) 、今作とレギュラートリオでのアルバム ...

Marcin Wasilewski Trio with Joakim Milder / Spark of Life

2015/01/12

去年の秋頃にはリリースされていたポーランドのピアニスト、Marcin Wasilewski TrioがサックスのJoakim Milderを迎えての新作。トリオ名義としては前作が2011年だったので3年ぶりですが、Jacob Youngとの作品などもありご無沙汰感は皆無です...

Larry Goldings, Peter Bernstein, Bill Stewart / Ramshackle Serenade

2014/12/21

「Ramshackle Serenade」というタイトルそのままに、ゆらゆらと夜聞きたくなるオルガン・トリオのアルバム。 メンツは現代のオルガン奏者では恐らく第一人者のLarry Goldings、正統派のギターを楽しませてくれるPeter Bernstein、硬質なド...

Kenny Barron & Dave Holland / The Art of Conversation

2014/11/23

米英それぞれのジャズアーティストの大御所、Kenny BarronとDave Hollandのデュオ作品。 このふたりがデュオをやっていることを知ったのはライブの動画を偶然見たからなんですが、その時も僕がジャズを聞き始めてから聞いてきた彼らの作品からは共通項があまりな...

Marcin Wasilewski Trio / Faithful

2014/09/07

にわかに秋めいてきてちょっとばかり感傷的な気分になってくることがあって、聞く音楽もしっとりとしたものを選ぶことが増えてます。この作品はそんなときにぴったりなピアノトリオ。 ポーランドのピアニスト Marcin Wasilewski が2011年にリリースした作品で、リ...
 

Site Serch

Archives

Popular Posts